SP火曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3火曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からYou Tube live にて 配信中。

SP火曜劇場(旧・水曜劇場)放送曜日変更のお知らせ

平素はSP水曜劇場をご愛顧くださり誠に有難うございます。

f:id:take-noble:20210623180747j:plain

この度SP水曜劇場は諸般の事情により開催曜日を毎月第1・3水曜日から毎月第1・3火曜日に変更することとなりました。
これに伴い番組名も「SP水曜劇場」から「SP水曜火曜劇場」に変更となります。
会場は従来と変わらず改装が終わった大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下スペースで、開演時間も20時から変更ありません。
配信URLも以前と変わらずのこちらになります。

www.youtube.com

2021年7月7日の第269回放送より火曜日からの配信となりますのでご了承下さいませ。
(再放送は水曜日のみ当面従来の20時からとなり他の平日土曜日は23時、日曜日は13時からとなります)

今後共「SP火曜劇場」を宜しくお願い致します。 

 

SP水曜劇場 第267回 オパンポン創造社『サンセット(初演版)』

舞台映像上映会&WEB放送番組 

SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

youtu.be


 【第267回配信作品】

オパンポン創造社『サンセット(初演版)』

僕らは笑う、くだらなく、いつまでも続く与太話で。
3つのボタンにまつわる男3人の悲喜劇。
これは僕や貴方の日常。

先日のせんがわ演劇コンクールで見事オーディエンス賞を受賞し、まもなく季刊ライトシネマでの映画版上映も控える、オパンポン創造社の短編代表作、初演映像版でSP水曜劇場に登場!
ご期待下さい!

【作・演出】
野村有志

【出演】
野村有志、川添公二(テノヒラサイズ)、飯嶋松之助(KING&HEAVY)


【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年6月2日(水)20:00〜  
    (再放送2021年6月3日(木)~6月9日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約30

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

f:id:take-noble:20210531145431j:plain







 

SP水曜劇場 第266回 10周年特別企画第5弾『SPCM2016一挙放送』

舞台映像上映会&WEB放送番組 

SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

youtu.be


 【第265回配信作品】

10周年特別企画第5弾『SPCM2016一挙配信』

5月5日のお届けは過去10年に渡ってお届けした告知コーナー『SPCM』から2016年配信分を一挙配信する10周年特別企画第4弾!

ご期待下さい!

【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年5月19日(水)20:00〜  
    (再放送2021年5月20日(木)~5月26日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約50

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

f:id:take-noble:20210519152028j:plain





 

SP水曜劇場 第265回 10周年特別企画第4弾『SPCM2015一挙放送』

舞台映像上映会&WEB放送番組 

SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

youtu.be


 【第265回配信作品】

10周年特別企画第4弾『SPCM2015一挙配信』

5月5日のお届けは過去10年に渡ってお届けした告知コーナー『SPCM』から2015年配信分を一挙配信する10周年特別企画第4弾!

ご期待下さい!

【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年5月5日(水)20:00〜  
    (再放送2021年5月6日(木)~5月12日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約50

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

f:id:take-noble:20210505131231j:plain



 

SP水曜劇場 第264回 ポッキリくれよんズ『ワーク・スペース・フライデー』

舞台映像上映会&WEB放送番組 
SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

 

youtu.be


【第264回上映作品】

ポッキリくれよんズ『ワーク・スペース・フライデー』

地球でも、宇宙でも、いつも決戦は金曜日。

純粋できれいな絵を描ける劇団を目指すポッキリくれよんズの新作公演、SP水曜劇場に登場!
ご期待下さい!!

【脚本】しきぶ
【演出】石橋啓太郎

【出演】
犬月茶髪、岡みのり、カタセ宇海(くれる座)、加藤将隆、中川慎太郎(劇団ダブルデック)、ふいうちみそたろう、ワタナ・ベリヨ(劇団美辞女)、原賢二(ポッキリくれよんズ)※映像出演

 

【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年4月21日(水)20:00〜  
    (再放送2021年4月22日(木)~4月28日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約1時間40分

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

 

f:id:take-noble:20210419154958j:plain



SP水曜劇場 第263回 百々目色学園御戯レ部『女子がほぼ裸のチラシに釣ラレテ見に来たんだがもうダメ限界。』

舞台映像上映会&WEB放送番組 
SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

 

youtu.be

 
【第263回上映作品】

百々目色学園御戯レ部『女子がほぼ裸のチラシに釣ラレテ見に来たんだがもうダメ限界。』

― 女に産まれたからには、誰もが一度は夢に見る眩しく華やかなステージー
ー とある村の村興しのために企画されたアイドルグループの追加オーディション。
集まるは、夢と希望に満ち溢れた、明るく健気な娘達…ではない!?

歌ですか?黒魔術なら得意です。
ダンス?可愛かったら、正義でしょ?
嫌いなこと?努力です。

己を錬磨することなど、なんのその。ちっぽけな村での、ちっぽけなオーディションが、女の性(さが)と業(ごう)とで、世界の縮図に、様変わり。
勝てば官軍。楽して生きよう。
たった4人、倒したやつが真の覇者(アイドル)。 アイドルを愛する人、アイドルを特に愛していない人逹にだってお贈りしちゃう、観客投票制によるNo.1アイドル決定戦公演っ!
「あなたの推しメン(女優)見つけに来てくだい。 なんなら何度も会いに来て推し変したって構いません。(主宰コメント)」

醜いユルい争いの果てに、時折魅せる彼女たちの煌めきが、貴方の心にトキメキを走らせる…!たぶん。

百々目色学園御戯レ部旗揚げロストバージン公演、SP水曜劇場に登場!
ご期待下さい!!

【脚本】成瀬大雄(劇団万国トカゲ博覧会)
【演出】御戯レ部

【出演】
木村友香(劇団暇だけどステキ)、笹暮とと、ナカバシマリナ、西田美咲(劇的☆ジャンク堂/ぺんぺん種)、ばんち。(斬撃☆ニトロ)、前田ひとみ(HITOMIMI)、吉沢ナチ、かすみ(ライブユニットぽぴぽ)、ちか(ライブユニットぽぴぽ)

 

【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年4月7日(水)20:00〜  
    (再放送2021年4月8日(木)~4月14日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約1時間40分

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

 

f:id:take-noble:20210331145806j:plain

 

 

SP水曜劇場 第260回 遊劇舞台二月病『shadow』

舞台映像上映会&WEB放送番組 
SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE

 


SP水曜劇場 第260回 遊劇舞台二月病『shadow』

 
【第260回上映作品】

遊劇舞台二月病『shadow』

その頭の良い女性はそろばんをはじいていた。「願いましては」と繰り返し、せめて人並みの生活を手に入れたいと願い続けていた。しかし、家計の苦しさから進学を断念した。同級生たちと離れ離れになり、「もしも進学していれば」と、明るいはずだった未来への妄想はさらに明るく膨らんでいった。それは次第に、僻み、妬み、嫉みに変わり、世に対する怒りへと姿を変える。TVのトレンディドラマでは、赤いスポーツカーを乗り回すカッコいい女性の姿、本当ならば自分が乗っているはずだった。どこで歯車が狂ったのか。
時はことなり、おせきという女性がいた。おせきは影を踏まれると寿命が縮むという迷信から、自身の影を映し出す明かりを恐れ、暗い部屋に閉じこもるようになった。次第に、外出すると殺されてしまうという確信へと姿を変える。外に出ると私の影は化け物へと姿を変え、きっと私を殺してしまうだろう。しかし、このままでは、私は部屋の暗がりの中で生を終えてしまう。さて、どうしたものか。
女性は多額の借金を背負い、赤いスポーツカーを購入する。これさえあれば幸せなハズだ。
おせきは、自分に言い寄る男とともに部屋をでて外を見る事を決意する。暗がりの中で死ぬのも、自分の影に殺されるのも同じである。もしかすると大丈夫かもしれない。
女性はスポーツカーで道行く女子高生に声をかける。誘拐殺人を思いついたのである。
おせきの影はやはり化け物の姿になる。
女性とおせきはお互いの影であり、自分自身である。自分の取った選択は、やはり間違いであった。でも、こうするしかなかったし、行動したことは後悔ばかりではない。自分だけはそう思わなければいけないと自分に言い聞かせた。
遊劇舞台二月病が実在の事件を元に贈る「一人」の女性の「群像劇」、SP水曜劇場に登場!
ご期待下さい!!

【作・演出】中川真

【出演】
石田麻菜美、武田真悠、橋本達矢、松原佑次、三村優里花、ルーデルマン大地、中村ユリ(魚クラブ)、古川智子(劇団大阪新撰組)、本多信男(カラ/フル・劇団大阪新撰組

 

【配信概要】

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言発出に伴い会場上映はございません。ご了承下さい。
  
 ①日時 2021年2月17日(水)20:00〜  
    (再放送2021年2月18日(木)~2月24日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約1時間30分

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

 

f:id:take-noble:20210215094247j:plain