SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

SP水曜劇場 第236回 私見感『一千戯曲』

舞台映像上映会&WEB放送番組 
SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE


SP水曜劇場 第236回 私見感『一千戯曲』予告

 

 【第236回上映作品】

私見感『一千戯曲』

男は戦争の映画を撮っていた。フィルムの中にその時の光を閉じ込めたかった。
そしてリアリティを得るために「千羽鶴を折る女性」の取材をする事になる。
コンビニ店員はタバコを売った。そこにはなんの気持ちもなかった。
ただ言われるがままに「ピース」と「ホープ」を売るだけだった。
教師は歴史を教えた。自分も見たことがないものをもっともらしく教えた。
大事な事には線を引くようにと、シケンに出るからと言った。

千個の台詞で戦後の話。
千語の言葉をリズムに乗せて、戦後のことなどひずみに合わせて、
一千を超えない台詞の数で、一線を越えない話をします。
一つ一つは小さな欠片がパズルのように組み合わさって、ひとつの何かを作ります。
それは千ピースのパズルの様に、もしくは千羽鶴の様に。
一つ一つに祈りを込めて、折り込んで作った千羽の鶴のように。
そうして積み上げた千個のピースもやっぱりイッセンを超えません。

私見感が贈る言葉と記憶の交錯劇、SP水曜劇場に登場!
ご期待下さい!!

 

【作】黒井エミ

【演出】緑川岳良

【出演】
藤田和広、夏糸良栄(ストロベリーソングオーケストラ)、岩切千穂、川原梓、まつなが、柊美月(無名劇団)、藤田香多枝(劇的☆ジャンク堂)、水野聡美、村田千晶(劇団六風館)、大坪勝俊(劇団犬鍋ネットワーク)、川原啓太(劇団ちゃうかちゃわん)、原賢二、山下裕矢(劇的☆ジャンク堂)

 

【司会武信貴行・西川さやか


【上映概要】 

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
  
 ②日時 2020年2月19日(水)20:00〜  
    (再放送2020年2月20日(木)~2月26日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約2時間20分

                     (上映時間110分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ


 ③入場料金  無料・カンパ制

 

f:id:take-noble:20200212120017j:plain