SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からYou Tube live にて 配信中。

SP水曜劇場 第249回 笑の内閣『そこまで言わんでモリエール』

舞台映像上映会&WEB放送番組 

SP水曜劇場  
毎月第1・3水曜日 午後8時 
 

SP水曜劇場-YoutubeLIVE


SP水曜劇場 第249回 笑の内閣『そこまで言わんでモリエール』


 【第249回上映作品】

笑の内閣『そこまで言わんでモリエール

1665年12月15日 
 モリエール率いる劇団は、かねてから目をかけていた若手劇作家ジャン・ラシーヌの悲劇作品である『アレキサンダー大王』の5回目のステージの上演を終えていた。4回目の公演までは大入りしていたにも関わらず、この日は不入り。不思議に思っていた一同に、ライバル劇団であるブルゴーニュ座が18日から同じ作品を上演するという衝撃的な情報が入る。ラシーヌは、喜劇は得意だが悲劇が苦手なモリエール劇団の演技に納得出来ず、悲劇が得意なブルゴーニュ座に作品を持ち込んでいたのだ。上演期間中にライバル劇団に持ち込み、経営に打撃を与えるなど、信義に悖るし契約違反。それどころかラシーヌは、モリエール劇団で唯一気に入った看板女優マルキーズ・デュパルクの引き抜きまで画策していた。育てた恩を仇で返したラシーヌに落とし前をつけさせるために呼び出すモリエール。2人の長い夜がはじまる。

笑の内閣が挑む演劇の演劇、ご期待下さい!!

【作・演出】
高間響

【出演】
髭だるマン(爆劇戦線⚡和田謙二)、高瀬川すてら、アパ太郎、熊谷みずほ、しらとりまな(てまり)、上原日呂(月曜劇団)、土肥希理子、由良真介、BANRI(SwordWorks)、岡本昇也、山下ダニエル弘之、亮介(株式会社イリアモデルエージェンシー)、澤田誠

【配信概要】 

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
  
 ②日時 2020年9月2日(水)20:00〜  
    (再放送2020年9月3日(木)~9月9日(水) 平日・土曜23:00~、日曜13:00~)

                       ※ 上演時間 約2時間10分
       (上映時間1時間50分・本篇前後に各10分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL↓

https://www.youtube.com/channel/UCBv04rKxaZiWGrYLe8jaFwQ

 ③入場料金  無料・カンパ制

f:id:take-noble:20200828042035j:plain