SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

最終収録

  

本年の舞台映像収録、最後の収録は劇団Ugly duckling「凜然 グッドバイ」。
15年間活動してきたUgly ducklingの最終公演です。

実は僕が個人名義で舞台収録をするようになって初めて収録させて貰った舞台が2002年の暮れのUgly duckling第17回公演「眠りの切り札」でした。
場所も今回と同じく伊丹AIホール。
以来、有難い事にずーっと舞台映像を担当させてもらい、気がつけば外部公演・番外公演も含めて今作で17本目のタイトル。
もしかすると最近は技術スタッフで僕が一番古株だったのかもw
…最終公演となるとやはり寂しい物がありますが、作品の内容がそれはもう最終公演に相応しい、最終公演ならではの素晴らしい物だったので割と複雑な気分です。

写真はそれぞれ「春眠バージョン」「冬眠バージョン」のヒトコマ。
一見、同じ劇団が同じ台本で演じている作品とは思えないほどのこのビジュアルの差!
その差にも関わらず(その差故に?)8年間Ugly ducklingの作品を見続けてきた僕にとって、「どっちも矢張りアグリーらしいなぁ」と思える仕上がりでした。
この内容・演出プラン・完成度でタイトルが「凜然 グッドバイ」とか、格好良すぎw

これから東京公演・福岡公演も予定されているのでご興味ある方は是非!