SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

色補正

今日は先日のエントリーに書いた通り、ピースピットHYT3「闇の猫」のデータ作成と色補正を進行中。

小劇場の舞台映像は商業演劇に比べて遥かに低予算な収録になりがち。
収録用のカメラも担当者がカメラマンの人数分機種を統一して揃えれれば良いんですが、それが出来る人は少ない・・・というか小劇場では見たことが無いw
カメラマン各々が手持ちのカメラを持ち寄って撮影、ということになるのですが、デジタルビデオってメーカーや機種が違うと画質が全然違うんですよね。
それをそのままにしておくと非常にカットとカットの差異が際立ってしまい、編集が悪目立ちするので、収録カメラの台数が多ければ多いほど「色補正」という作業が必要になってきます。

具体的にはこんな感じ↓

   

余り気にならない・・・という方も居られるかも知れませんが、これをやるのとやらないのとでは、観賞する方の目の疲れや集中力に大きな違いが出てくるのですYO!・・・特に時間が長くなればなったり、照明の変化が激しかったりする程!
・・・そういう訳でピースピットの舞台映像では必須ですwww

まあ、同一機種のカメラを複数用意できれば(最低ライン3台)、こんな問題は表面化しないんですけどねw
何が良いたいかと言うと、要は、ハイビジョンのカメラが3台欲しいけど、今のところ無理めな状況なので、近いうちに今使ってるカメラをもう一台購入して3台揃えたい!!!・・・ということですw