SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

QYT

物販の納入でOYTの現場へ。
(今回、記録映像は僕の担当ではなく、堀川高志さんなのです)
そのまま、「通天閣バトルロワイヤル」と「リオ・フォレストの棺」を観劇。
(残念ながら「眉山の獣」は観逃しました!)

「本公演では出来ない」と事前に末満さんがブログなどに書いていたと思うのですが、正にその通りの内容で非常に満足♪
1本、見逃しているので余り断言は出来ませんが、今回のキーワードは恐らく「〜っぽい」w
どうしても「ピースピットっぽい」コンセプトを打ち出さなくてはいけない本公演に比べて、好き勝手に「こんなのが好きだからやってみたかった」的なコンセプトの作品で、「通天閣バトルロワイヤル」が「B級馬鹿映画&少年ギャグマンガ」で「「リオ・フォレストの棺」が「アイドル系歌劇&耽美系少女マンガ」といったノリ。
あ、あくまでコンセプトの話で、出来映えが何かっぽいと言うことは全く有りませんでしたよ、念のためw
ちゃんと「ピースピットっぽい」仕上がりで、非常に満足でしたw

眉山の獣」もDVDが出たら観るYO!w