SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

体感テンポ

ピースピット「呪いの姫子ちゃん」編集と隕石少年トースター「パペット・オン・ザ・パニック」のキャプチャーを同時進行。
「パペット・・・」の方は既に終了したので次は売込隊ビーム「コクジンのブラウス」のキャプチャーをやっておこうかしら、と。
今月〜来月はちょっとでも不測の事態があると崩れかねないスケジュールなのでやれることはどんどん先にやっておこうかと思います。



編集してて気が付いたんですけど、「呪いの姫子ちゃん」って実は序盤部分(とはいえ開始から一時間程度w)のテンポが前回公演の「SMITH」より速いんですね。
何となくイメージと違うので驚きました。
具体的には台詞の重ね方や人物の入れ替わりなどのスピードが全然違う。
「SMITH」が直列進行をテンポ良く見せてたのに対し「呪いの姫子ちゃん」は並列で物事がバンバン進行してゆく感じです。
空間描写に結構な重点をおくべき舞台映像としては結構大変かもw
しかも内容的に「少女漫画」なので空間描写よりも心情描写中心で編集したいなぁ、と考えていて絵的なバランスでも悩み中。
引きかドUPか、みたいな今まではあまりやったこと無いスタイルになりそうです。

写真は序盤部分で一番撮影がうまくいったと思う姫子ちゃんのUPショット。
現段階ではこのカットも空間描写無視を逆手に取った使い方してて気に入っています。
早くお披露目したいぜ!