SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

SP水曜劇場 第168回・笑の内閣『ただしヤクザを除く』

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第168回上映作品】

笑の内閣『ただしヤクザを除く』

 

日本国憲法第14条
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により政治的、経済的又は社会的関係において差別されない。

 

― ただしヤクザを除く

 

笑の内閣が贈る良い子のための人権啓発コメディ、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作・演出】 高間響

 

【出演】

しらとりまな 、瓜坂勇朔、松田裕一郎、山下ダニエル弘之
森田祐利栄、丸山交通公園 、髭だるマン

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年5月3日(水)20:00〜 
    (再放送2017年5月4日〜5月10日 平日22:00〜、土日24:00~、最終日23:00~

                       ※ 上演時間 2時間10分

                     (上映時間100分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

 

SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その158 無名劇団『無名稿 機械』ご来場者プレゼントと再放送のお知らせ

 SP水曜劇場第165回・無名劇団『無名稿 機械』上映終了致しました!

放送途中で技術トラブルが有りご迷惑をおかけしました。

トラブルに関する詳細は

sp-theatre.hatenablog.com

を御覧ください。


放送中に皆様から頂いたツイッタブル・ツイートをコチラにまとめてありますので是非ご覧くださいませ。

togetter.com


本作品は4月20日から4月26日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23時~、http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方も是非お楽しみ下さい!

そしてSP水曜劇場恒例のfreestyle studio「金毘羅」入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

f:id:take-noble:20170420130855j:plain

チョークアートNo.158・無名劇団『無名稿 機械』です。


恒例のnookworksさんが怪しい雰囲気満載のフライヤーを硬質なタッチでチョークアート化してくださいました。

ゲストの中條岳青さんとクロスゲストの石井テル子さんと記念撮影!

 

f:id:take-noble:20170420130838j:plain

こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。

ux.getuploader.com


上記のアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

2017年4月19日・無名劇団『無名稿 機械』放送に際してのお詫び

2017年4月19日の無名劇団『無名稿 機械』の放送において21時50分ごろから、別の場所にあるもう一台の配信システムがOSのアップデートのために自動的に再起動し、配信関係のソフトウェア類が起動時にマクロで起動する設定になっていた為、過去の放送データを配信し始めてしまい、これ以降の本編とアフタートークが正常に配信出来なかったトラブルがありました。
 
楽しみにしておられた視聴者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
配信機の再設定や運用方法の見直しを行い今後はこのような事態の起こらないよう努めてまいります。
 
大変申し訳ありませんでした。

SP水曜劇場 第167回・無名劇団『無名稿 機械』

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第167回上映作品】

無名劇団『無名稿 機械』

 

燕が鳴いている、午前5時46分。朝がまた来る。
私たちは寝て、起きて、今日を始めなければならない。

どんな小さなことにも、まるで機械のような法則があって、この世界は形作られていく。

まるで私は機械の歯車のように、他の歯車と噛み合い回り続ける。

 

無名劇団が横光利一「機械」を元に展開する女だらけの陰惨ワールド、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【脚本】 中條岳青

【演出】 島原夏海

 

【出演】

島原夏海、柊美月、中谷有希、太田雄介、今井桃子、東田萌希

木下聖浩(kei'sWorks)、竹村晋太朗(劇団壱劇屋)

西田美咲(劇団暇だけどステキ/劇的☆ジャンク堂)

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年4月19日(水)20:00〜 
    (再放送2017年4月20日〜4月26日 平日22:00〜、土日24:00~、最終日23:00~

                       ※ 上演時間 2時間20分

                     (上映時間110分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その157匿名劇壇『二時間に及ぶ交渉の末』ご来場者プレゼントと再放送のお知らせ

 SP水曜劇場第165回・匿名劇壇『二時間に及ぶ交渉の末』上映終了致しました!

一見複雑な構成ながらも楽しく観れる完成度の高さと、キラキラとしたピュアな青春物語としての側面など、見どころとなる要素が盛り沢山の作品でした。


放送中に皆様から頂いたツイッタブル・ツイートをコチラにまとめてありますので是非ご覧くださいませ。

togetter.com

本作品は4月6日から4月12日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方も是非お楽しみ下さい!

そしてSP水曜劇場恒例のfreestyle studio「金毘羅」入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

f:id:take-noble:20170406113509j:plain

チョークアートNo.157・匿名劇壇『二時間に及ぶ交渉の末』です。


恒例のnookworksさんが二朗松田さんデザインのカラフルなフライヤーをチョークアートに仕上げて下さいました。

今回は切り絵がメインでスタイリッシュな仕上がり!

ゲストの杉原公輔さん、佐々木誠さん、松原由希子さん、福谷圭祐さんと記念撮影!

 

f:id:take-noble:20170406113450j:plain

こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。

ux.getuploader.com


上記のアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

SP水曜劇場 第166回・匿名劇壇『二時間に及ぶ交渉の末』

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第166回上映作品】

匿名劇壇『二時間に及ぶ交渉の末』

 

空気清浄機を安く買いたい客と、炊飯器を買わせたい店員。
地球を滅亡させたい宇宙人と、守りたい地球人。
ザ・リッツカールトンの屋上から飛び降りたい自殺志願者と、
それを止めたいOL。
劇団を辞めたい女優と、辞めさせたくない主宰。
人質をとった立てこもり犯と、若手ネゴシエーター
別れたい彼氏と、別れたくない彼女。
怪人を殺しにいきたいパープルと、制止するレッド。

以上、七つの現場から贈る「交渉」の行く末、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作・演出】

福谷圭祐

 

【出演】

福谷圭祐、佐々木誠、杉原公輔、石畑達哉、東千紗都、芝原里佳、松原由希子

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年4月5日(水)20:00〜 
      (再放送2017年4月6日〜4月12日 平日22:00〜、土日24:00~

                       ※ 上演時間 1時間50分

                     (上映時間80分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

演劇情報動画『SPCM』出演者募集のお知らせ

www.youtube.com

SP水曜劇場及びSPナイトシアターでは番組本編前後に配信する演劇・劇場関係のCMムービー『SPCM』を今まで主に会場にお越し頂いた作品提供劇団の方向けに無料で作成しておりましたが、2017年4月5日開催以降、作品提供劇団の方でなくても会場にお越し頂ければ無料でどなた様でも作成させて頂く事ととなりました。

 

SPCM作成の方法は以下の通り!

 

①上映会当日の会場時間中(およそ19時30分~)会場のfreestyle studio「金毘羅」にお越し頂きスタッフに「SPCM出演希望です」とお伝えください。

事前のご予約やご連絡は不要です!

②本編放送終了後のアフタートーク中に司会者からお声掛けしますので登壇をお願いします。

③「よーいスタート!」の掛け声で劇団名・個人名・公演名・日時・会場、そして見どころ等の情報告知をカメラに向かってお願いいたします。

④撮影した素材にテロップ入れなどを行い一両日中にYouTubeUSTREAMでの公開を行います。

 

公演・イベントのほか、演劇関係者が関わるあらゆるイベントの告知にお使い下さいませ。

皆様のご来場をお待ちいたしております!