読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SP水曜劇場通信

SP...STAGE PEOPLE 毎月第1・3水曜日午後8時より、演劇人珠玉のパフォーマンスの数々を 大阪・ウラなんばのフリースタイルスタジオ金毘羅からUSTREAM にて 配信中。

SP水曜劇場 第162回・劇団ミネット『CRAWL』

次回予告

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第162回上映作品】

劇団ミネット『CRAWL』


薄れゆく意識の中
白い少女の手をとった

目を覚ませばそこは
不思議な人たちが住む不思議の国

どうやら俺の名前は『アリス』と言うらしい

真実が暴かれる時
鐘の音が鳴り響く


劇団ミネットが贈る美しくも残酷なファンタジー、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作・演出】

ひとみ

 

【出演】

杉崎おと、あさり、八重樫りん、七兎璃緒、畠山祐輝、まゆ、静、坪田直大、ひとみ、正田沙希、菅原三花、佐多賀美里、朴花菜

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年2月1日(水)20:00〜 
      (再放送2017年2月2日〜2月8日 平日22:00〜、土日24:00~)

                       ※ 上演時間 2時間50分

                     (上映時間140分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その152・劇団ハネオロシ『ウソツカズ』 ご来場者プレゼントと再放送のお知らせ

ウェルカムボード

 SP水曜劇場第161回・劇団ハネオロシ『ウソツカズ』 上映終了致しました!

平均年齢19.5歳の正に若手劇団の問題作!

一見ステロなムードに見える道具立てから、次第にほとばしる瑞々しい抑えきれないエネルギッシュなパワーを楽しんで頂ければ幸いです。


放送中に皆様から頂いたツイッタブル・ツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ。

togetter.com

また本作品は1月19日から1月25日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23:00~ http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方も是非お楽しみ下さい!

そしてSP水曜劇場恒例のfreestyle studio「金毘羅」入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

f:id:take-noble:20170119113339j:plain

チョークアートNo.152・劇団ハネオロシ『ウソツカズ』です。


恒例のnookworksさんがフライヤーのスチルを精緻なチョークアートに仕上げてくださいました。

黒地に白文字というシンプルながら中々に攻めたデザインのフライヤーをチョークアートで手書き文字メインで再現!

何だか禍々しさが増したようなw

劇団員の如月神月さんと記念撮影!

 

 

f:id:take-noble:20170119113404j:plain

 
こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。

ux.getuploader.com


上記のアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

SP水曜劇場 第161回・劇団ハネオロシ『ウソツカズ』

次回予告

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第161回上映作品】

劇団ハネオロシ『ウソツカズ』

 

『綺麗事なんてクソくらえ』どこかで誰かがそう言った。
そんな言葉に私はまったくの興味を示さない。そんなことよりも家のネコにご飯をあげるのを忘れてしまった方が気になるし、何年か前にこの街を去って田舎に帰ってしまったあの子の方が気になる。
誰かが新宿の道の端で歌ってるのを見て、ワーともキャーともならない。
いつも通りバイトを終えて家に帰って、帰りにコンビニで買ったカップ麺をすすって寝床についた。
夢の中でネコは私にこう言った。
『ウソツキめ』

劇団ハネオロシがエネルギッシュに描く問題作、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作】

諏訪英人

 

【演出】

藤本雅之

 

【出演】

前更彩、諏訪英人、ポセイドン橋本、山本礼華

土井良祐、牧山航己、甲田晃哲、髙橋紀子、藤田百華

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2017年1月18日(水)20:00〜 
      (再放送2017年1月19日〜1月25日 平日22:00〜、土日24:00~、

       最終日23:00~)

                       ※ 上演時間 1時間45分

                     (上映時間75分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その151・四方香菜プロデュース『マンサク』 ご来場者プレゼントと再放送のお知らせ

ウェルカムボード

 SP水曜劇場第160回・四方香菜プロデュース『マンサク』 上映終了致しました!

劇作家・四方香菜の脚本デビュー作。ともすれば重苦しくなりかねない題材を若者らしい清々しくきれいな物語として完成させた佳作、お楽しみいただけましたでしょうか?


放送中に皆様から頂いたツイッタブル・ツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ。

togetter.com

 

また本作品は12月22日から12月28日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜、最終日23:00~ http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方も是非お楽しみ下さい!

そしてSP水曜劇場恒例のfreestyle studio「金毘羅」入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

f:id:take-noble:20161222114516j:plain

チョークアートNo.151・四方香菜プロデュース『マンサク』です。


恒例のnookworksさんがフライヤーのスチルを精緻なチョークアートに仕上げてくださいました。

遠目に写真そのものと見間違う丁寧さ!

ゲストの次回公演「ガウデンテvolta」出演者の皆様と一緒に記念撮影!

 

f:id:take-noble:20161222114545j:plain

 
こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。

ux.getuploader.com


上記のアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。

サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

SP水曜劇場 第160回・四方香菜プロデュース『マンサク』

次回予告

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第160回上映作品】

四方香菜プロデュース『マンサク』

 

大阪の本物の町屋を舞台に繰り広げられるちょっと変わった住民たちの奇妙な騒動。
ひとりっこ演劇人四方香菜が高校三年生の夏、初めて書いた処女作のリメイク作品。

四方香菜プロデュースが贈る美しく切ない感動作、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作】

四方香菜

 

【演出】

土宮海月(劇団五里夢中)

 

【出演】

四方香菜(オフィスキーワード)、国本クイナ(学園座)

外池聖(勝手にユニット BOYCOTT)、葵郁美(空組曲)

倉知真麻、坊俊幸(劇団五里夢中) 

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2016年12月21日(水)20:00〜 
      (再放送2016年12月22日〜12月28日 平日22:00〜、土日24:00~、

       最終日23:00~)

                       ※ 上演時間 1時間50分

                     (上映時間80分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制

SP水曜劇場 今日のウェルカムボード その150・無名劇団『恋人がビッグフット』 ご来場者プレゼントと再放送のお知らせ

ウェルカムボード

 SP水曜劇場第159回・無名劇団『恋人がビッグフット』上映終了致しました!

劇団員の合名である「みずしまみほこ」名義の戯曲の端正な会話劇、お楽しみいただけましたでしょうか?


放送中に皆様から頂いたツイッタブル・ツイートをコチラにまとめてありますので宜しければ是非ご覧くださいませ。

togetter.com

また本作品は12月8日から12月14日まで再放送(平日22時〜、土日24時〜 http://kan-geki.com/sp-theatre/)をお送りします。
まだご覧になっていない方、もう一度ご覧になりたい方も是非お楽しみ下さい!

そしてSP水曜劇場恒例のfreestyle studio「金毘羅」入り口のチョークアート・ウェルカムボードはコチラ!

f:id:take-noble:20161208092104j:plain

チョークアートNo.150・無名劇団『恋人がビッグフット』です。


恒例のnookworksさんが劇団座長の島原夏海さんがデザインした意匠的なフライヤーのイラストをビビッドなチョークアートにしてくださいました

 

ゲストの中谷有希さん、東田萌希さんと一緒に記念撮影!

 
f:id:take-noble:20161208092130j:plain
 
こちらのチョークアートを使ったスチルを会場にお越しいただいた皆様にはご来場者プレゼントとしてダウンロードして頂けます。
コチラアップローダーにアクセスの上、会場でお伝えしたパスワードを全て小文字のローマ字でご入力してダウンロードください。
サイズはチョークアート画像はPCサイズ(1920×1080)、iPhoneサイズ(640×1136)、通常携帯サイズ(480×854)の3サイズになっております。

鑑賞の記念に皆様、是非DL下さいませ〜♪

SP水曜劇場 第159回・無名劇団『恋人がビッグフット』

次回予告

舞台映像上映会&Ustream放送番組
SP水曜劇場 
毎月第1・3水曜日 午後8時
http://kan-geki.com/sp-theatre/

 

youtu.be


【第159回上映作品】

無名劇団『恋人がビッグフット』

 

ここから出たいのか出たくないのか?
クリスマスイブ。
留守番の子供たち、観覧車のカップル、忘年会の出し物の練習と恋バナに励むOL、そして金魚鉢の金魚…

無名劇団が贈る閉じ込められた人々と世界の物語、SP水曜劇場に登場!
ご期待ください!

 


【作】

みずしま みほこ

 

【演出】

島原夏海

 

【出演】

島原夏海、柊美月、中谷有希、太田雄介、東田萌希、東田一将

 


【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団



【上映概要】

 ①場所 大阪市ウラなんば・ビアバル・あるか→アるか地下「金毘羅」
 
 ②日時 2016年12月7日(水)20:00〜 
      (再放送2016年12月8日〜12月14日 平日22:00〜、土日24:00~

                       ※ 上演時間 1時間50分

                     (上映時間120分・本篇前後に各15分程度のトーク・予告あり)

                       ※ 配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料・カンパ制